2009年05月17日

vol.8ドライブワッキー♪特別号

こんにちは〜。
今回はNEWメソット?
「ドライブワッキー」
について説明したいと思います。

ってか文章よりかは動画を見てもらったほうが解かりやすいと思いますので
よかったら一度「フィッシングEx TV」で見てみてください!!



そもそも「ドライブワッキー」とは何か?
といいますと

ワッキーリグをただ巻くだけ!!

時にはボトムや障害物やウィードに当てるなどの小細工もしますが。
イメージではスピナーベイトをワッキーリグでしているのと同じかな?

どんな時によく使うのかといいますと、
琵琶湖で流行のスイムジグではスピードが速くバスが追いつけないかな?
と思った時。

スピナーベイトではアピールが強いかな?
と思った時。

「ドライブワッキー」の出番が僕の中で基本ローテーションとして出てきます。
それ以外には今ある数々の横の動きのプラグでは喰わない時に出番が増えるかな?

セッティングは動画での解説を見てもらえば解かるとおり

1.アクティブのワッキーチューブの8mmを1cm程カットして
「マッドボール」の中央にある帯よりちょっと頭のほうにセットしてライターであぶります。

2.バレーヒルのタングステン フロリダシンカーを頭からセットします。
(ウエイトは僕は8.8gをベースにレンジによって5〜10g前後まで使い分けています)

3.フックをセットします。(こちらも解説通りV字型?のフックをオススメします)

111.jpg


でセットし終わったら投げるのですが、
まず驚くのがその飛距離!
向かい風でもとりあえずぶっ飛びます!
キャストして巻き続けるとわかると思いますが浮き上がりが早くバランスを崩しやすい為、
速く巻くのではなくゆっくり巻く事をオススメします。
この事から軽いウエイトのシンカーではすぐにバランスを崩す為、
ワッキーリグにしては重いウエイトを使うわけです。

色々なルアーやリグでも同じ事ですが、そのルアーが効く数々のシチュエーションが
あると思いますので色々な場所、シチュエーションで一度試してみてくださいね〜。
posted by MBLOW at 05:24| MBLOW days